展示「ふ」の様子です。

シーラカンス記念館での展示風景です。

Low dimensional Exhibitt
ふ、

2024/04/20~4/29
04/25お休み

場所 古本いるふ
富山県滑川市瀬羽町1890-1

12:00~18:00

以前、悪い意味の写真加工をしていないと書いたけれど、今は自分のやっている事が悪い意味の写真加工でもよいなと思っています。そもそも悪い意味のって案外「意味不明」かもですが、自分は悪手でも何でも使っていこうと思います。

ぼくは何かを見たり聞いたりする時、あらゆるものの影響を受けます。「何か」そのものだけではなく、「何か」にまつわるあらゆる情報に心動かされたり動かなかったりするでしょう。

それでも、手段はバレなければいいというわけでは無いとも一方では思います。作る側であれば、人に伝わらなくとも、手段とそこへの思考は作品に影響を与えると思うからです。

作り手と、その作品の受けての間で、宇宙観が違うという事に面白さと希望があるなと感じています。

ゆびがかかるけれど。低いお皿をつくっています。
僕の中の中心の形を見つけていきます。
言葉の中に気持ちは宿るけれど、音の中にもそうであって、
形の中にも人は見つけます。

だから、言葉が残る形をみつけていきたいです。

きょう鳥みました。

TOP