おもしろいかなと思って、自分の最新の文章を「古い文章」として掲載していたのですが、本当に「古い文章」になったことに驚いています。

ポアンカレ予想を証明したというペレルマンは、知の最前線のその先の壮絶な研究の間に、人間性が変わってしまったようだ。人付き合いを避けるようになった事で誰かを悲しませた一方、ぼくは救われている。
100年近く解けなかった問題は、多くの天才たちの人生を賭けたアタックにより、可能性を潰し確かめてきた。彼らが残した踏み込んではいけない領域の執拗なまでの詳細地図は、結果としてアンカーとなったペレルマンの、大きな助けやヒントになったはずだ。
その後、ペレルマンは新しい興味に向かっているという事だったが、少し昔の言葉なので今はわからない。でも嬉しい。ランプが灯った感じだ。

TOP